少しずつ成長するのだ


by atthe7242

蛍の墓

とんと、更新を怠っていました。

まぁ、何事もなかったかのように日記を。

昨日昭島に蛍を見に行ってきました。
今までの人生ではじめての蛍。
本当に幻想的でした。
でも、住宅街の一角にある小川に来てるので、とても不思議な感じでしたね。

途中で雨が降り出してしまいました。
すると、蛍の姿が、すぅっと消えてしまったんです。

本当に何事もなかったかのように。

自然を感じました。


蛍の光は、なぜにあんなに淡い光なのだろう。
町の明かりはなぜにあんなに強い光何だろう。

白色等の明かりを当てれば死んでしまう蛍よりも、夜中まで明かりを絶やさない人間の方が弱いのかもしれない。
[PR]
by atthe7242 | 2005-06-06 17:14 | 日記